上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |

実家で精製した馬油を使って、早速石けんを作りました。
しっとりタイプと、さっぱりタイプを作りたくって、まずはしっとりから。

121941326748aec51318609.jpg

手前のピンクのマーブルせっけんが、このしっとりタイプ。(後ろの緑のはさっぱりタイプ)

【レシピ】
馬油 250g
オリーブオイル 50g 
ココナッツオイル 100g
パームオイル50g
ココアバター 25g
キャスターオイル 25g
苛性ソーダ 66.96g
カモミールハニーtea 175g
ローズマリーEO 100滴
グレープフルーツEO 50滴
シダーウッドEO 50滴
作成日:4月14日

なかなかトレースが出ずに、かなり焦りました。
一晩寝かせて翌朝にやっとトレースがでました。
馬油の精製時の原料臭はだいぶなくなっていましたが、
それでも念のため香り付けは多めにしておきました。

型入れして、2日後くらいにはするっと型からでてくれて、見た目はきれいな石けんです!
マーブルも、予想とは違う柄でしたが、そこそこ見れる石けんになりました。

解禁後、おそるおそるつかってみましたが、とにかくしっとり!
馬の油が50%も入っているので、例の香りもそこはかとなく・・・香っているような・・・・??
でも、でも、今のところ、エッセンシャルオイルが大健闘してくれています♪
これはぜひお肉屋のお兄さんにも使ってもらおう♪

2008年9月3日追記
香りは変化ありません。
洗面所に放置している石けんもさらっとしていて酸化の気配なしです。
馬油って固さが出る石けんなんですね。
次作るときはパーム不要かもしれません。

泡立ち ★★★☆
固さ  ★★★☆
香り  ★★☆☆
洗髪  ★★★☆
洗顔  ★★★☆
体   ★★★☆
Secret

TrackBackURL
→http://chikosoap.blog33.fc2.com/tb.php/38-a6660572
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。