上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |


数日前から人知れず、馬油の再精製を行っておりました。。。。

ブログでお世話になっている、オープンキッチンのまころんさんや、手づくり石けんでどれだけかわれるの?のミンクさんの記事を読ませていただき、お勉強させていただいたので、以前に精製した馬油を再度精製することにしました☆

精製した油は冷凍庫で保管してあったのですが、すべて鍋に投入♪
水と塩大2、ローリエとローズマリーも入れ、再び溶かしました♪

前回、2回までしかやらなかったので、今回で3回目の精製になります。

鼻歌歌いながら煮ていましたが、あれ?なんか、温度高い状態でも濁ったままなんですよね。
(前回は透明でした)
とりあえず、コーヒーフィルターで濾して冷やし固めましたが、
まる一日以上冷やし固めたあとも、なんだか水と混ざっているようなだるだる状態。

で、もちろん納得いかず、第4回精製に突入しました♪

今回は塩を多めに投入しました(鍋にひとつかみくらい)もちろんローリエも♪
すると、濁っていた油が透明な液体に♪
なんでしょう、前回は塩の量が足りなかったのかな?
とりあえず、再度濾して、牛乳パックに冷やし固めました。

まる一日以上冷やし、さらに冷凍庫で固めてさきほど取り出してみました!(↑写真のものです)
きれいな場所に移動して撮ろうと思ったのですが、すっごいメルティーなんです。
(触れた瞬間にとろけるような。 そして肌に吸いつくような。。。)
なんで、牛乳パック込でキッチンでの撮影となりました^-^

画像のもので、660gほどあります♪ まだまだたくさん作れそうですね(笑)
まだ真白まではいかず、少しクリーム色です。(溶かすともうちょい黄色いかも。)

どうして白濁してしまうのか?精製は何回??
まだまだ研究の余地がありそうです!

次回精製の際は、元の油の量や、精製の過程をもっと細かくレポしたいと思います!


余談ですが・・・
前回この精製油で作った石けん、馬油50%配合したものでも、まったく酸化していません!
冷蔵庫保管のものはもちろん、脱衣所に置きっぱなしのものも、表面はサラサラで、
4か月経った今でも酸化の気配ゼロなんです! 超フレッシュな馬油だったからかなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  
↑↑文字をクリック応援お願いします♪↑↑


Secret

TrackBackURL
→http://chikosoap.blog33.fc2.com/tb.php/18-6bb48d89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。