上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
昨日、久しぶりに石けんを作ろうと、4バッチも作ってしまいました。

で、お恥ずかしい話なのですが、ぐるぐる中の石けんのタネを跳ねさせてしまって、
結果からいうと、首を負傷(やけど)してしまいました。

自分の首筋の石けんのタネに、はっ!っと気づいて、慌てて水で流し、風呂場へ直行。
シャワーでたくさん洗い流しました。

そして、中和!と思い、ホワイトビネガー(酢)をつけた瞬間、

チクーっ!><!


鏡を見ると、水ぶくれしていました。

とりあえず、またシャワーで流して、急いで着替え、
保冷剤で冷やしながら駅前の皮膚科へ向かいました。

診察していただくと、やはり火傷と同じ症状とのこと。

先生に状況を説明したのですが、
とっさに行った酢をつけたこと、
これは、あまりよくなかったみたいです。

「中和熱」といって、中和の際に熱が生じ、さらに悪化させることもあるとのこと。
確かに、バスボム状態でシュワシュワさせたら、皮膚もたまったもんじゃないですよね^^;

ステロイド剤を処方してもらい、また明日通院する予定です。

応急処置としては、

とにかく流水で洗い流しつづける事!

お医者様に診断していただく!

ということが大事なようです。(あくまでも私の見解です。)


それにしても、ちょっと緊張感なかった自分、結構がっかりです。
この経験を肝に銘じ、これからは気を引き締めて石けん作りに励みたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  
↑↑文字をクリック応援お願いします♪↑↑


Secret

TrackBackURL
→http://chikosoap.blog33.fc2.com/tb.php/15-f3567158
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。