上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
お風呂の愉しみお風呂の愉しみ
(1999/11)
前田 京子

商品詳細を見る
この本を読んだことをきっかけに、手作り石けんを作り始めました!
著者の前田さんのような、うっとりするような生活を送りたい♪
スポンサーサイト


夏=海 ということで、タラソテラピー的な石けんを作ってみました。

【レシピ】
オリーブオイル 300g
ココナツオイル 100g
パームオイル 100g
ケルプパウダー 大1
はちみつ 大1.5
竹炭 少量
苛性ソーダ
精製水(当帰・芍薬等の漢方エキス)
ティーツリーEO 100滴
パルマローザEO 25滴
マジョラムEO 25滴
作成日:2008年6月23日

濃い緑を目指して、ちょっぴり竹炭も投入しました。が、
忘れていました。ケルプパウダーって、緑でなく茶色の石けんができるんですよね!
おかげで、微妙な茶色の石けんができあがりました。
海なのに、漢方のエキスや竹炭、はちみつも配合。海というよりアジアンな感じに仕上がりました^^
はちみつのおかげか、するっと型から出てくれましたよw
この瞬間・・・本当に楽しいですね!

2008年7月6日追記
写真を追加いたしました!
実際の色はもうちょっとチョコみたいな落ち着いた色です♪
解禁したら、また使用感など追記したいと思います^-^



 私のおすすめ:
育てる・食べる・楽しむ まるごとわかるオリーブの本

... 続きを読む

お友達にいただいた竹炭パウダーで夏用のさっぱりとした石けんを作りたいな♪
と思い、作ってみました^-^

【レシピ】
オリーブオイル 200g
ココナツオイル 150g
パームオイル 150g
竹炭パウダー 大2
苛性ソーダ
精製水
ペパーミントEO 50滴
セージEO 50滴
レモングラスEO 50滴
作成日:2008年6月23日

竹炭パウダーをくださったお友達から竹炭の石けんも一緒にいただきました。
私は自分以外の手作り石鹸を初めて使ったのですが、本当に感動!!!
お友達の石けんは、ほんとうにキメ細やかで、お上品なんです!
色もグレーで、ややマーブルのようになっていて。真っ白の石けんがデザインで入れてありました。

私もこんなステキな石けんを作れるようになりたいなー。と本当にうっとり。
嬉しい気持ちになりました。

で、私もそんな石けんを目指すべく、作ったのがこの石けんなのですが。
グレーを目指していたにもかかわらず、大胆に竹炭パウダー入れてしまって。。。
真っ黒な石けんになった模様です。
オイルの配合もかなりさっぱりなので、竹炭パワーでさらにさっぱりしそうな予感。。。
それでも夏の解禁が待ち遠しいです♪

... 続きを読む

米油のマルセイユを作ってみようと思い立ち、急遽作ってみました。
米=和 なイメージで、さらしあんも入れてみます。

【レシピ】
米油
ココナッツオイル
パームオイル
苛性ソーダ
さらしあん 大1
黒蜜
精製水 175g(35%)
作成日:2008年5月1日

5秒でトレースでましたっ!!慌ててまっしろな生地を型に入れた後、
さらしあんを生地に混ぜて型入れ。2層にしてみました。
かなりもったりした生地の感じが、○福ののようで、おいしそう^-^

解禁後使ってみました。
うーん、予想以上にさっぱりしすぎてしまって。
私はアボカドや馬油のしっとりが好きかもです。
さらしあんの部分はさらに洗浄力が強そうな感じです。
無香料だし、男性にはよろこばれるかなー。 夏にはさっぱりでいいかもしれません。

... 続きを読む

017のシアアボカドのレシピを、アボカドをマカデミアナッツオイルに換えて作ってみました♪

【レシピ】
マカダミアナッツオイル 100g(20%)
オリーブオイル 350g(35%)
シアバター 50g(10%)
サンダルウッドEO 10滴
ローズマリーEO 30滴
ラベンダーEO 10滴
ローズウッドEO 50滴
苛性ソーダ 60.48g(90%)
精製水 175g(35%)
作成日:2008年5月1日

シアアボカドよりも5%鹸化率をあげてみましたが、やはり溶け崩れは激しいです。
が、やはりマカデミアナッツのこの石けんもしっとり。つっぱりません!
香りもよく残っているので、ちょっと贅沢したいとき用の石けんにしたいと思います♪

... 続きを読む

馬油第3弾の石けんです。

見た目をストロベリー調にしたくって、挑戦したのがこの石けんです。

【レシピ】
馬油 75g
オリーブオイル 100g 
ココナッツオイル 100g
パームオイル 75g
米油 150g
ローズクレイ
パプリカ
コンデンスミルク
植物性ヒアルロン酸(原液)5g
酸化クロムグリーン
苛性ソーダ 
精製水 175g
カユプテEO 20滴
プチグレンEO 20滴
シトロネラEO 10滴
グレープフルーツEO 30滴
レモンEO 10滴
作成日:4月22日

まず5mmくらい、前記事のはちみつみるくを入れたあと、
ピンクのこの生地を型入れしました。いちごっぽい見た目で大満足♪
多少粗めだったパプリカがいいかんじに効いています^^

解禁後使ってみましたが、思いのほかしっとり。
米油が多めだったし、もっとさっぱりしちゃうかと思ってたので嬉しいかも♪
ヒアルロン酸が効いてるのかなぁ。
香りはプチグレンやカユプテを入れたので、柑橘系ですがしっかり残ってます♪

... 続きを読む

大好きなはちみつとみるくの石けんを作りました。

【レシピ】
オリーブオイル 75g 
ココナッツオイル 100g
パームオイル 125g
米油 100g
カカオバター 25g
苛性ソーダ 65.65g
精製水 75g
牛乳 100g
はちみつ 大2.5
作成日:4月22日

早トレースで、慌ててはちみつを入れたら、とけきれずに小さなダマがたくさん残ったままの型入れとなってしまいました。(量も多かったですね^^;)
型入れ後も丸い小さなつぶつぶが残っていたのですが、乾燥中に記事に吸収されてその部分が気泡のようになってしまいましたー。
はちみつはお湯で溶かしてから丁寧に混ぜないといけないなー、と反省しました。

できあがりの石けんは無香料にもかかわらず、はちみつの甘い香り!
洗い上がりもしっとりで、ボディ用に毎日使っています!

... 続きを読む

かわいいひよこ色の石けんをつくりたくって、たまご石けんに挑戦しました。

【レシピ】
オリーブオイル 350g 
ココナッツオイル 75g
パームオイル50g
キャスターオイル 25g
卵黄 2個
苛性ソーダ 
精製水 175g
ローズマリーEO
はっか油
作成日:4月15日

たまごの石けんはいろいろ難しいようで、しっかり温度管理しました。
すこしダマっぽいのもできてしまいましたが、自分用なので気にしない~♪

たまごの黄身をイメージして、オレンジ色のまるっこいのを乗っけてみました♪

いい感じのきれいなひよこ色で型入れすることができました。が、
保温箱に入れなかったにもかかわらず、勝手にジェル化してしまいましたー;;
マットな感じの石けんをめざしていたのですが、しょうがない^^;
乾燥してみると、そこそこ目指していた色になりました。

使ってみると、溶け崩れはかなり激しいのですが、おぉーっ!!!しっとり。
ちょうどこの頃、石けん洗髪デビューを果たしたのですが、これがすっごいイイ!!!
私の髪は硬くて太いくせ毛なのですが、数年ぶりにキューティクルが!!
さわり心地もつるつる・つやつや。
たまご効果?それともキャスターオイルのおかげ?
一日中触っていたくなる髪の毛になりました!

あくまでも私の使用感ですが、これはまたリピートして作りたい1品です!

... 続きを読む


馬油石けん第二弾!さっぱりタイプです^-^
写真の奥の緑の石けんです。
 (手前のピンクの石けんは、018の前の記事の馬油石けん(しっとりタイプ)です。)

【レシピ】
馬油 50g
オリーブオイル 50g 
ココナッツオイル 150g
パームオイル 75g
米油 100g
キャスターオイル 25g
金柑シロップ
酸化クロムグリーン
苛性ソーダ 
カモミール&ローズマリーtea 175g
ローズマリーEO 20滴
ローズウッドEO 20滴
パルマローザEO 20滴
作成日:4月14日

母が煮た金柑のシロップもオプションで入れてみました♪
キレイなさっぱり色にしたくて、酸化クロムグリーンを耳かき1杯程度いれたら、
予想通りの色がどうにかでました~♪
キャスターオイルとシロップのおかげか、ちょっぴり透明感のある石けんができました^-^
香りも弱めに入れましたが、結構香っています。
馬油の原料臭はまったくありません♪
米油の効果か、つるつる。ろうそくみたいな質感です♪

いざ使ってみると、これがかなりイイ!
溶け崩れも少なくてさっぱりなんだけど、洗い上がりはしっとり。
10%だけだけど、馬油がんばってくれているのかなーw
泡立ちもそこそこいい感じです。
これはまた別のオプションでつくってみたいなー。
お気に入りの1品になりました^-^

... 続きを読む

実家で精製した馬油を使って、早速石けんを作りました。
しっとりタイプと、さっぱりタイプを作りたくって、まずはしっとりから。

121941326748aec51318609.jpg

手前のピンクのマーブルせっけんが、このしっとりタイプ。(後ろの緑のはさっぱりタイプ)

【レシピ】
馬油 250g
オリーブオイル 50g 
ココナッツオイル 100g
パームオイル50g
ココアバター 25g
キャスターオイル 25g
苛性ソーダ 66.96g
カモミールハニーtea 175g
ローズマリーEO 100滴
グレープフルーツEO 50滴
シダーウッドEO 50滴
作成日:4月14日

なかなかトレースが出ずに、かなり焦りました。
一晩寝かせて翌朝にやっとトレースがでました。
馬油の精製時の原料臭はだいぶなくなっていましたが、
それでも念のため香り付けは多めにしておきました。

型入れして、2日後くらいにはするっと型からでてくれて、見た目はきれいな石けんです!
マーブルも、予想とは違う柄でしたが、そこそこ見れる石けんになりました。

解禁後、おそるおそるつかってみましたが、とにかくしっとり!
馬の油が50%も入っているので、例の香りもそこはかとなく・・・香っているような・・・・??
でも、でも、今のところ、エッセンシャルオイルが大健闘してくれています♪
これはぜひお肉屋のお兄さんにも使ってもらおう♪

... 続きを読む




前の記事「馬油を手に入れるまで」のつづき記事です。

いきなりのリアル映像失礼しました。

画像は、

「馬油を刻む父」
   ↓
「馬油を煮込む母」
   ↓
「煮出した馬油」

です。

まず、大きな馬油のかたまりを、父が手際よく刻んでくれました。
ほんと普段料理なんてしない人なんですが、料理人か!っていうほどの手際のよさにびっくりでした。

鍋にお湯を沸かして、塩を200gくらい入れたでしょうか。
その中に入るだけの馬油のかたまりを投入し、母が煮込んでくれました。
もちろん、私はそのそばでかたずを飲んで見守っていました。
(おまえが働けよっ!って声が聞こえます・・・)

10分くらい煮込むと、黄色い油がたくさん浮いてきました。
その間、匂いもまったく気にならなかったです。

15分くらい煮込んで、一度残っている油のかたまりを金網のざるに入れ、それをへらでつぶして油を出す作業を旦那さまと妹の彼がやってくれました。

すると・・・なんというのか、こうばしいような、チキンスープのような、やや獣臭が発生しました。
すこし、いや。かなり強烈なこの匂い!

でも、この作業なしに捨ててしまうのはもったいないので、私もこの作業に参加して、交代しながらこの作業を4人でやりました。
後に、この作業は「ぶりぶり」と命名。 つぶすときに「ぶりぶり」と音をたてて、異臭を放つんですから。

そんなこんなで、これらの作業を何度か繰り返し、油とゆで汁を鍋に移し変えて、ひと段落することができました。


いやー。。。ほんとにほんとに、ありがとうしかありません。

おばさん、肉屋さん、両親、妹カップル、旦那さま。
いろいろな人を巻き込み、振り回しつつも、
ほんとうにたくさんの愛情を感じることができました。

この馬油、私にとって愛の結晶ですー^^♪ 

この鍋の油は後日私の家に持ち帰り、2回ほど油こし紙でこして、冷やし固めて分離した油を現在冷蔵庫で保管しています。
予想通り、けっこうな量の油で、我が家の冷蔵庫はいっぱいです。
精製された油は白いかと思っていたのですが、クリーム色に近い黄色でした。

これで作った石けん、ぜひお世話になったみなさんに使っていただきたいです!!


余談ですが、刻み作業をしてくれた父の手が、明らかに変わりました!!!
普段は、まっしろ?なくらいに年中カサカサだった父の手が、馬油を切る作業をして以降つるつるに!!!
父も本当に驚いていました。
馬油のパワー、恐るべし!

いろいろな方のブログを拝見していて、馬油の記事をよく見かけました。
小さい頃から、「やけどには馬油」なんて聞いて育ったので、
馬油は魔法の油のようなイメージがあって、ぜひ作ってみたい!と思ったのです。
が・・・、どこで売っているんだろう?馬油。
よく薬局とかで売っているソン○ーユは、とてもお高くて。

で、思いついたのが、おばの家でよく馬刺しを食べたこと♪
小さな頃から、遊びに行くと、
近所のお肉屋さんで、いつも新鮮なお肉を買ってきてくれるんです。
よく、牛脂をお肉屋さんで分けてもらうっていう記事を読んだことがあったので、
馬肉を売ってるお肉屋さんなら馬油もあるかなー!?って、安易な考えでした。

そんなこんなで、おばちゃんに「あそこのお肉屋さんで、馬の油売ってるか聞いてみてくれる?」
って、お願いしてみました。

数日後・・・
おばさんから電話がありました。

「ふつう馬油は別ルートに流れていて取り扱ってないんだけど、特別に取り寄せてくれるって!」と!

わー、本当にすごい!常連だったおばさんのおかげです!
(後から聞いた話ですが、肉屋さんも、馬肉を扱う業者のお得意さんだった為、
馬肉業者さんにお願いして、特別に分けてもらったようなのです。。。。本当にお騒がせな子ですっ!!!(汗) )

さらに数日後・・・
おばさんからまた電話がありました。

「馬を1頭しめたらしいので、油が届くそうよっ!」

り・・・りある。
でも、ここは張り切っておばさんのおうちに向かいました♪
久々のおばさんのおうちだったので、私の両親、妹カップル、私の旦那様の計6人で遊びに行きました♪

おばさんのおうちに到着し、早速頼んでいたお肉屋さんへ向かいました。

優しそうなお兄さんが出てきて、
「あ、馬油ね。」といって、油をとりに奥にいきました。
・・・・で、お兄さんが再び現れて。。。。!!!!!!!!

!!!!!!!!!


お兄さん、ビニール袋に入ったダンボールほどの大きさの白いものを両手に高々とあげて登場!!!!

思わず一緒にいた妹と「わー!!!!!(キャーに近い)」と声を上げてしまいました^^;

ま、、、まさか。いや。まさしく馬の油です。 しかも二つ。
お肉屋の他のお客さんも大注目です。

「これ、二ついる?」とお兄さん。

1つでも10kgくらいありそうな、その存在感。
1つで十分なことは明白だけど、これを断ったところで、お肉屋さんもほかに使い道も無いだろうこともあきらかで、、、、走馬灯のようにいろんな事が私の頭を駆け巡り・・・・・

「二ついただきますっ!」

と、思わず答えました。はい。


そんなこんなで、たくさんの方のおかげで、大量の馬油を手に入れることができました。

が。

この大きい馬油のかたまり。
どんだけ大きい鍋で精製すればよいの!?
そして、どんな匂いがするの!?!?

引越ししたばかりの私は、大きい鍋がないのはもちろん、
もしこの馬油が強烈な匂いを放つものならば、
集合住宅で異臭騒ぎにならない!?!?

もう、おばさんのおうちでみんなで爆笑!
「がんばんなよー!あははw」って。

私も「あははー。」っと笑いつつ、内心あの巨大な馬油に恐怖すら感じ・・・。

ネタとしてはおいしいんだけど、途方に暮れていた私みて、父親が一言。

「うちでやるか?」

うっわーTT ほんとに自分の親ながら、優しい~TT
実家なら、一応一軒家だし、大きな鍋もいっぱいある!
ほんとにほんとにありがとう;;

つくづく、ほんとうにお騒がせな子です。わたし。

かくして、家族全員を巻き込んで、実家にて新鮮なうちに精製をすることになりました♪
(次回馬油の精製へ続く)

念願のアボカドオイルが届き、早速つくってみたのがこの石けんです。

【レシピ】
アボカドオイル 100g(20%)
オリーブオイル 350g(35%)
シアバター 50g(10%)
フランキンセンスEO 60滴
ラベンダーEO 30滴
ゼラニウムEO 10滴
苛性ソーダ 56.6g(85%)
精製水 175g(35%)
作成日:2008年4月10日

憧れの緑の石けんができました☆☆☆
この石けん、老化肌によいというフランキンセンスを多めに入れてみたのですが、
すっごくいい香り! 解禁後1ヶ月経ちましたが、まだばっちり香りは残っています♪

使ってみると、やはり溶け崩れは激しいですね・・・。
でも泡立ちはそこそこ。
かなりしっとりなので、洗顔にもいけそうです。

... 続きを読む

香りしっかりの石けんを作りたくって、家にあった香水を石けんにいれてみました。

【レシピ】
オリーブオイル 72%
ココナッツオイル 18%
パームオイル 10%
香水(CHANEL No.19)5ml
酸化クロムグリーン
作成日:2008年4月

きれいな緑の石けんにしようと思ったのですが、ビビリ過ぎ?ぜんぜん色つきませんでした^^;

米油以上の激早トレースでした。
どうにか型入れしましたが、その後激しくジェル化しました。
やはり香水のアルコールがトレースを早めたのでしょうか。

これでうまく行ったらお気に入りの香水で作ろうかとおもってたけど、
これって、ありなのかなー??

出来上がりは、きめが粗いというか、なんとなく気に入らない出来上がりでした。

香水のセレクトのせいか、母親には好評。

... 続きを読む

初の米油!トレース早いとは聞いていましたが、5秒くらいの即トレースでしたー;;


【レシピ】
オリーブ 150g(30%)
米油 150g(30%)
パームオイル 125g(25%)
カロチーノプレミアム 25g(5g)
ココナツオイル 50g(10%)
苛性ソーダ 63g(90%)
精製水 100g
ヨーグルト 75g
ネーブルFO
作成日:2008年4月

初のフレグランスオイル使用だったのですが、これがかなり厳しいTT
EOで作った他のせっけんのほのかなアロマも、このネーブルフレグランスオイルの人工的な香りにすべてかき消されました^^;

どうしようかと、かなりあせりましたが、2ヶ月くらいすると、強烈な香りも慣れてきたのか落ち着いてきたのか、十分使える石けんになりました。
聞いていた通り、ヨーグルトを入れたらつるつるの使用感♪
夏にいいですね!
カロチーノプレミアムでほんのり黄色をめざしたのですが、意外とはっきりオレンジになりました★
サンシャインバーの濃いいオレンジを丸めたコンフェもかわいいかも♪

... 続きを読む

オプション材料をまとめ買いした直後で、とにかく入れてみたくって・・・。
緑っぽい素材てんこもりですが、統一感ゼロです。


ココナッツパウダー

ケルプパウダー

よもぎパウダー

の順番で茶色~緑への3層にするつもりでしたが。、うまく行ったのはよもぎの層だけでした。
しかもケルプパウダーはほとんどココナツと色がかわらないんですね。ほぼ茶色になりました。

【レシピ】
オリーブ 50%
パームオイル 20%
ココナッツオイル 30%
ハッカオイル
作成日:2008年3月
この石けん、よもぎの緑はきれいに出たのがよかったのか、はっかの香りがよかったのか。
我が家の旦那様には大変好評です。泡立ちのよさも手伝ったのでしょうか。
うっすらケルプパウダーの匂いもするような気がしますが・・・
この石けんは旦那さまに押し付けることとします♪

... 続きを読む

緑茶インフューズドの石けんをコンフェにして、コンデンスミルクを入れました。

【レシピ】
オリーブオイル 50%
ココナッツオイル 30%
パームオイル 20%
花粉症ブレンドEO 
鹸化率 90%
水分 35%
作成日:2008年3月

泡立ちのよい石けんになりました。
コンデンスミルクのせいか、泡立ちの割にはしっとりする気がします。
気まぐれに乗っけてみた我が家のベランダのカレンデュラの花びらが
意外な存在感でした^^;

石けんの写真は、各記事、後日UPさせていただきますね♪

... 続きを読む

3月に猛烈に石けん作りをしていまして、とうとうココナツオイルを切らせてしまいました。
ネットで注文したものの、うずうず。。。。。
ココナツオイルが届くまで我慢できずに作ってしまったのがこの石けんです。

【レシピ】
ひまわりオイル
タゾチャイティー(スタバのティーバック) 
牛乳 
シナモン

いやいや。
たぶん、べてらんソーパーさんが見たらがっかりのレシピですね。
ひまわり100%は無謀でした。。。。
3ヶ月経ったいまでもかなりやわらかな仕上がりです。

牛乳も初でしたが、ネットで見ると、みなさんいろんな体験をされているようで、ドキドキでした。
おそるおそる牛乳を後入れで投入し、型入れをすると、きつめな香り?で本当に驚きました。
が、ジェル化することもなく、シナモンがいい感じで効いてくれて、
乾燥中にまったく匂いも気にならなくなりました。

初のマーブルにも挑戦できて楽しかったです♪

010のローズヒップマルセイユと同じタネでつくりました。

絵本のなかの、「花嫁のはにかみ」をめざして、パプリカを使用しましたが、
乳鉢で摺る作業をサボったせいか、きれいなピンクにならず、つぶつぶな見た目になってしまいました。

【レシピ】
オリーブオイル
ココナツオイル
パームオイル
コンデンスミルク
レッドクレイ 小1
ホホバオイル 大1
花粉ブレンドEO(GAIA) 120滴
作成日:2008年3月30日

ちょうど旦那様の花粉が気になってきた頃だったので慌ててこの香りにしました。
花粉症用?のブレンドで、GAIAのお店でオイルをたくさん買った時にいただいたオイルです。
ティートリーやミントなどがブレンドされているようです。
乾燥中に香ったこのエッセンシャルオイル、少しは役にたったかなぁ。
解禁を迎えた頃には、花粉もひと段落してしまってましたー^-^

解禁後、使ってみました!
さすが、マルセイユはすごいかも。泡立ちもばっちりで、しっとり。
いろいろレシピを試してみて、最終的にこのマルセイユに落ち着きそうな気がするなー。

... 続きを読む

前田京子さんのマルセイユレシピです。
牛乳パックを横にした型で作りましたが。初めてのデザイン(?)石けんにドキドキでした!

絵本のなかの、「花嫁のはにかみ」をめざして、パプリカを使用しましたが、
乳鉢で摺る作業をサボったせいか、きれいなピンクにならず、つぶつぶな見た目になってしまいました。

【レシピ】
オリーブオイル
ココナツオイル
パームオイル
コンデンスミルク
パプリカパウダー 小1
ローズヒップパウダー 小0.5
作成日:2008年3月

慌てて作ったせいか、エッセンシャルオイルを入れるのを忘れてしまいました;;
香り命な私なのに。本当に残念TT


... 続きを読む

あまっていたアーモンドオイルを使い切りたくて、自分でレシピを作りました。
自分用なので、泡立ちや硬さは後回しで、肌に優しそうな石けんを目指して作りました。

【レシピ】
オリーブ 226g
シアバター 25g
アーモンドオイル 44g
ラベンダー(おかむらさき)EO 70滴
NaOH 36.1g
精製水 105g

ぜんぜん泡立たない石けんですTT
でも、洗顔に使ってもつっぱらなかったです!!
そして、ファーム富田のおかむらさきが、本当にスバラシイ香り♪
大事に使いたい石けんです^-^

キッチンソープ用に、期限切れのキャノーラを使って仕込みました☆

【レシピ?】 
キャノーラ 560g
ココナツオイル 70g
パームオイル 120g
苛性ソーダ 95g(93%)
精製水 262g(35%)
和種薄荷オイル 100滴
作成日:2008年3月

香りはとってもよいです!が、3ヶ月後の現在、既にブラウンスポット発生!
やっぱり酸化しやすいのですねー。


【レシピ?】
?とは別に緑茶をインフューズドしておいたものも、
キッチンソープ用にマルセイユのレシピで仕込みました。
セージ&ティートリーのEOで香りをつけ、マルセイユをコンフェに入れました。

【レシピ?】
これは、最高に贅沢な石鹸を仕込む前ですが、余った古いオイル整理で作った石鹸です。
確かこんなレシピ。
ココナツ 30%
パーム 30%
オリーブ 40%
結構きつめの石けんでした。泡立ちはよいので、気に入って使っています♪

今度こそ。と、レシピ通りに作ってみました☆
香りは自己流で。

【レシピ】
カロチーノプレミアムオイル
オリーブオイル
ココナツオイル
マヌカはちみつ
パルマローザEO
作成日:2008年3月

なんか香りが・・・。
マヌカのはちみつと、カロチーノプレミアムオイルの原料の香りと、パルマローザが
闘っている感じです・・・。うーん、これは微妙。
時間を置いたら、香りも少しなじんできましたが、好き嫌いが分かれるかも。。。
次回はレシピ通りに作ってみようと思いました^^;

前田京子さんの「絵本」のレシピ本を購入し、まず最初に作ったのがこれです。
オリーブオイルが計量してみると足りず、泣く泣くオリーブをキャノーラに替えて作ってみました。

【レシピ】
カロチーノプレミアムオイル
キャノーラオイル
ココナツオイル
はちみつ 小2
ベルガモットEO 130滴
レモンEO 50滴
プチグレン 10滴
作成日:2008年3月

出来上がると、とってもキレイな石鹸になりました!
キャノーラも肌にやさしくって、結構好きかも。
私の石けんを使ってくれている妹は、今でもこの石けんが一番のお気に入りです。
香りも柑橘系ですごくいい!プチグレンのおかげか、まだしっかりと香りが残っています。

前回のキャスティールはEXVオリーブオイルで作ったので、今回はポマスを使ってみました!

【レシピ】
ポマスオリーブオイル
ひのきEO
鹸化率92%
作成日:2008年3月

EXVオイルより、早いトレースでした。
1000gバッチ♪

解禁直後は泡立ちがとっても悪くて、あー。。。という感じでしたが、
解禁2ヵ月後には泡立ちもよくなっていてびっくり!
同じ石鹸でもこんなにかわるものかと、改めて手作り石鹸の奥深さに感動しました☆

ひのきの香りもGOOD♪

004のキャノーラ石けんを作ってしばらくしてから、また働き始めたことをきっかけに、
しばらく手作り石けんをお休みしていました。
自分で石けんを作ったことに感動しましたが、他の人が作った手作り石けんを見たことがなかったので、
ほんとうに自分の作った石けんが出来上がっているのか、とっても不安な気持ちもありました。

今年の1月に、引越しして、仕事を辞めたことをきっかけに、手作り石けん熱がうずうず・・・♪
2月末から手作り石けん再始動しました☆

久々に作ったのが、前田京子さんのレシピで有名な「最高に贅沢なせっけん」です!

これは、ホホバオイルやアーモンドオイルなど、贅沢なオイルをたっぷり使ったレシピの石けんです。
久々の石けん作りに、トレースの感じとか、温度管理とか、ぜんぜん忘れてしまっていて・・・
トレースがちゃんと出ていたかどうかはいまだに不明ですが、型入れ♪
なかなか乾燥せずに型だしまで時間がかかりましたが、どうにか石けんになってくれました♪

【レシピ】
オリーブオイル
アーモンドオイル
ココナツオイル
パームオイル
ホホバオイル

ラベンダーEO
ゼラニウムEO
ローズウッドEO
ローズマリーEO
フランキンセンスEO
作成日:2008年2月

現在洗顔用として活躍中です。
とってもキメ細やかで、泡立ちも結構いいですね。
石けん初心者なので、使用感とか、他の石けんとくらべて表現できませんが、
やはりなんとなく手が伸びてしまう石けんです^^
香りが偶然うまくいって、乾燥中もとーってもいい香りが部屋中に漂っていて幸せでした☆



... 続きを読む

今思えば無謀なレシピ。キャノーラ100%です☆
身近なオイルで作れないかなー、と思って家にあったキャノーラで作りました。

これも2年前の夏に作った石けんです。
キャノーラは酸化が早いと言われていますが、1年くらいは酸化もせずにいい状態を保っていました。

とってもしっとりで透明のグリセリンがたっぷり出てきたのが印象的でした^^

てんぷらをしたので、廃油で石けんを作りました。
思いのほか匂いもきにならず、マイルドな使い心地に感動!

作ったのは2006年夏頃だったと思うのですが、2008年6月現在、まだ1個残っています。
いまではしっかりとしまって、食器洗いにとっても役立ってくれています^^

上野のカワチヤでココナツ&パームのオイルと、シアバターを買ってきて、マルセイユを作りました。
2バッチ作って、片方にはシアバターを、片方にははちみつを入れました。
香りはパチュリベースのものと、サンダルウッドベースのものだったと思います。
同じマルセイユでも、見た目も質感もぜんぜん違ってできたことにびっくりしました^^

最初に作った手作り石けんです。
身近にあるオリーブオイルのみで作れるので、最初はこれを作りました。
エクストラバージンオリーブオイルを使ったので、すこし緑がかった黄色です。
もう全部使い切ってしまいましたが、最初に泡がたったときのあの感動は忘れられません^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。